個人融資掲示板でお金を借りるのは絶対やめて下さい!

 

お金借りる前に知っておきたい事

 

個人融資掲示板でお金を借りるのは絶対やましょう!

 

個人融資掲示板を利用してお金を借りる方法がありますが、危険なので絶対にやめてほしいです。

 

ここでは個人間融資掲示板とはどんなものなのか、危険性などを解説します。

 

インターネットで「個人融資掲示板」と検索すると「パトロンブラザーズバンク」や「個人間融資掲示板エンジェル」「レンタルキャッシュ」などが出てきます。

 

過去に返済の延滞や、任意整理、自己破産など債務整理を行った方々、ブラックリストになって、普通の消費者金融や銀行などでお金を借りることができない方が利用するケースが多いです。

 

最近は掲示板を利用せずに、TwitterやLINEなどSNS等で個人間融資を行っているケースも多くなってきているようです。

 

個人間融資掲示板でどうやってお金を借りるの? 仕組みは?

 

個人間融資掲示板には、お金を貸したい人と、お金を借りたい人が、それぞれ掲示板に書き込みます。

 

条件にあった書き込みがあれば、お金を借りたい(お金を貸したい)旨を相手側に連絡し、融資が実行されます。

 

個人間融資掲示板の危険性

 

個人間融資掲示板には、法外な利息を請求したり、強引な取り立てを行う闇金も紛れ込んでいます。絶対に手を出したら危険です。

 

闇金でもいいからお金を借りたい?

 

どうせ1回だけの利用だし、ちゃんと返済すれば闇金やソフト闇金でお金を借りても大丈夫かな、という軽い気持ちで手を出すと痛い目にあいます

 

そのような悪徳業者は法外な利息を請求してくるし、その他色々と悪質な行為を行ってきます。

 

押し貸し

 

闇金は、完済しても、後から勝手に振り込んで、貸し付けを行う(押し貸し)をしてくる場合もあります

 

勝手に被害者の口座にお金を振り込み、一定期間経過した後に、催促の電話をします。

 

利息はトイチなど、法外な利率なのでかなりの額になってきます。

 

何かの間違いです、と闇金に伝えても通用しません。闇金はどんな手を使ってでも返済させようとします。

 

あなたが払えなかったら、家族に取り立てに行ったり、勤めているか会社にも取り立てに来ることもあります。

 

個人情報は他の闇金へ

 

闇金は横のつながりがあるため、あなたの口座番号や電話番号など、個人情報が勝手流れていきます。

 

今回、利用した闇金ではなく、他の闇金からダイレクトメールや電話がかかってきて勧誘されたり、押し貸しされる危険性もあります。

 

個人間融資掲示板で、見知らぬ人に口座番号、その他、個人情報を教えるのはかなり危険な行為だということを覚えておいてください。

 

普通に考えたら、先に相手にお金を振り込むなんてことありえませんよね。

 

お金を借りる側も焦っているので冷静な判断ができずに、詐欺にひっかかる人も大勢いるのです

 

個人情報を搾取される

 

はじめからお金を貸す気など、ならさらなく、個人情報を搾取して販売する目的で近づいてくる犯罪者も潜んでいます。

 

そのような人に免許証のコピーを渡したり、電話番号を教えたりすると、闇金業者などに売られてしまう恐れがあります。

 

闇金はあなたがお金を借りたいと思っていることを知っているので、ダイレクトメールや直接電話で勧誘してきます。

 

「ブラックでも貸します」「審査なしで貸します」などと甘い言葉で近づいてきて、法外な利息でお金を貸し付けてきます。

 

もし口座番号なども闇金業者に渡ってしまったら、先ほど上で説明したように「押し貸し」の被害に合うかもしれません。

 

時々掲示板に出ている「返済不要」「プレゼントします」は100%嘘です。個人情報を抜き取る気満々ですので、絶対に気を付けましょう。

 

犯罪に巻き込まれる

 

とくに女性は気を付けたいところです。お金を貸す代わりに、いやらしい写真や動画を要求される場合もあります。

 

万が一渡してしまった場合、それを弱みに個人情報を聞き出し、性犯罪やストーカーの被害に合う可能性も十分にあります

 

個人情報を教えず、怒りをかうとSNSなどネット上にばらまかれる危険性もありますので、絶対に注意してください。

 

また対面でお金を借りる場合も注意が必要です。特に女性は人が少ない場所や、密室で会うのは避けるようにしましょう。

 

その他、色々な危険が個人間融資掲示板には潜んでいます。

 

また、やりとりの途中でおかしいと思い、取引をやめようとしたらキャンセル料・手数料を請求された事例もあります。

 

この場合、例えば1年間借りたら、利息だけで元金の倍以上になってしまいます。例えば、100万円を1年間借りたとすると、

 

100万円×109.5%=1,095,000円

 

利息だけで「1,095,000円」になり、元金と合わせると「2,095,000円」になってしまいます。

 

「出資法」と「利息制限法」ではかなり開きがありますが、このように上限金利は法律でしっかり定められています。

 

※「出資法」と「利息制限法」の2つの法律がありますが、実際は最大金利20%の「利息制限法」が強い力を持ちます。

 

しかし、個人間融資掲示板を見てみると、これがしっかり守られていない場合が多いです。

 

お金を貸す側と、借りる側で納得して金利を決めたとしても、法律で定められ上限金利以下で取引しないと違法になります。

 

 

個人間融資掲示板事態に、違法性があるのか、違法性がないのか、議論が分かれますが、安全にお金を借りられる保証がある個人間融資掲示板はありません

 

実際に色々な個人間融資掲示板を見て、信用できそうだな、と思ったところを見つけても、実際にお金を貸すのは掲示板とはまったく関係ない見ず知らずの個人です。

 

ツイッターやLINEを使った個人間融資も同じでとても危険です。

 

純粋に金利で儲けたいからお金を貸す人もいるかもしれませんが、見分けるのは至難の業ではないでしょうか。

 

普通の消費者金融や銀行でお金を借りれない人の弱みにつけこんで、悪さする人がいっぱいいるので、当サイト「お金を借りる即日融資110番」では、個人間融資掲示板の利用を推奨しません。

 

信用情報にキズがない人で、個人間融資掲示板を利用しようと考えている人がいたら、カードローンを利用するほうが安全なので、消費者金融や銀行を利用しましょう

 

今の大手消費者金融は、WEB完結申込みや、郵送物なし・カードレスなど内緒で借入する為の工夫を行っていますし、即日融資サービスもあるので急いでいる方にもしっかり対応しています。

 

また、無利息サービス等も行っていますので、利用してみてはいかがでしょうか?

 

どうしてもお金を借りたい人は、第一優先として消費者金融からお金を借りる方法を検討しましょう。

 

それでも生活費の工面が難しい場合には、お金を借りる方法として生活福祉資金貸付制度を検討してください。

 

今日中にどうしてもお金を借りたい人は、プロミスやアコムなど、大手消費者金融カードローンを選択しましょう。

 

大手消費者金融は融資スピードが早く、申し込みから借り入れまでの手続きが最短1時間だからです。

 

また、全ての手続きをWEB上で完結できるため、大手消費者金融カードローンはすぐにお金を借りたい人にメリットの多い金融商品です。

 

さらに、駅前等にある自動契約機を利用すれば、当日中に融資を受けられます。

 

大手消費者金融カードローンでお金を借りる流れ

 

大手消費者金融カードローンでお金を借りる流れは、下記の通りです。

 

@WEBから申し込む
Aカードローン審査を受ける
B本人確認書類を提出する
C銀行口座にお金を振り込んでもらう

 

本人確認書類として認められるのは、原則として「運転免許証」「パスポート」「マイナンバーカード」のいずれかです。

 

健康保険証を提出する場合は、公共料金の支払票や住民票など、現住所を確認できる書類が別途1点必要となります。

 

さらに、お勤め先に個人名にて電話をかけ、勤務事実を確認されることがあります。

 

なお、SMBCグループのプロミスは、大手消費者金融です。プロミスは融資スピードに定評があり、申し込みから借り入れまでにかかる時間が最短1時間です。

 

また、初回契約者はメールアドレス登録とWeb明細利用の登録をすると30日間金利0円サービスを適用できるため、金利による利息額に不安のある人でも安心して申し込めます。

 

とくに、給料日やボーナスが近い人は、30日以内に完済すれば、実質無利息にすることもできるでしょう。

 

3865

 

今すぐに親や友人にバレずにお金を借りたい人は、電話連絡なしのカードローンを利用しましょう。

 

電話連絡なしのカードローンであれば、自宅や勤務先に電話連絡が入ることがないため、親や友人にバレずに生活費を工面できます。

 

大手消費者金融のSMBCモビットは、公式サイトで唯一、「WEB完結なら電話連絡なし」を明言しているカードローン会社です。

 

SMBCモビットのWEB完結なら電話連絡なしで契約手続きまで完了できるだけでなく、自宅への郵送物もありません。

 

そのため、今すぐに誰にもバレお金借りる方法としては、SMBCモビットへ申し込みましょう。

 

3829

 

消費者金融カードローンは、「最短即日融資」「WEB完結」「一定期間無利息」など、利用しやすいサービスがたくさん用意されています。

 

また、本人が働いてさえいれば、アルバイトやパート勤めなどで収入が少なくても、お金を借りることができます